旅行中の不安はお金で解決!

初めてのハワイ旅行を家族で行く。

この場合のキーワードは、「ハワイ」と「家族」ですね。

ハワイは時差があるのはご承知の通り。

よくあるパターンのフライトでは、夜の間に飛行機に乗って、現地時間の朝にハワイへ到着します。

これだと時間を有効に使えて、「朝からバッチリ遊べそう」と思うかもしれません。

もしもご家族の方たち全員が飛行機でも休息をとれるならば、問題ありません。

通常は、機内ではよく眠れず、そのまま一日をスタートするのは大変です。

ご家族ですから、お子さんや年配のおじいちゃんおばあちゃんがいれば尚更のこと。

その場合の対策としては、アーリーチェックインを申し込んでおいて、早くに部屋で休めるようにしておくことです。

少し休めれば、夕方くらいから散策や買い物を楽しめることでしょう。

また、初めての場合には旅行会社が主催するパッケージツアーの選択が賢明です。

簡単に言うと、ある程度の金額を出した方が困ってしまう事態に遭遇し難くなるということ。

旅費=安心を得るための投資と考えてみましょう。

前述のアーリーチェックインの手配なども問い合わせ&手配が可能。

ハワイはリピーターも多いところですから、今後の旅行に生かすための勉強代と考えてもいいですね。

ですから、今回は「お得」や「最安値」などのツアーは避けます。

この場合、どの旅行会社を選ぶかということよりも、安くないツアーを選択するのがポイント。

さらにネット予約ではなく、窓口がある旅行会社で自宅近くにあると相談も気軽になります。

ある程度のお金を出すつもりでいれば、その場合の飛行機は「直行便」「日本の航空会社」が保証されていることも。

この辺りは必要と感じるならば、必ずチェックしておきましょう。

機内で困った時に客室乗務員に遠慮せず、日本語で声をかけられるという安心感は、お守り代わりにもなります。

そして、そういったツアーに組み込まれているホテルは全てが安心です。

ビーチが近い立地、日本語を話すスタッフ、セイフティボックスの有無などは、始めての旅行時には重要です。

時には旅行会社のスタッフが駐在している場合も。

ちょっとした予約やトラブル対応もお願い出来ますし、言葉に不安がある人には、まさに鬼に金棒です。

遊びに関する相談や食事場所の具体的なアドバイスは、やはりガイドブックよりも人に教えてもらうのが最良でしょう。

お金をかけずに思うがままに旅行を楽しむ人も少なくはない昨今。

でも、言葉が心配で不慣れな場合には、誰かに頼れる状況を整えておくことが大切。

この場合は、旅行会社に依頼するということです。

すると、現時点で心配なホテルや航空会社には間違いなく対応してくれます。

遊び方に困ったら、オプショナルツアーを紹介してくれます。

それ以外にも、入国書類の手配や飛行機の席を家族が一緒になれる手配、いざというときの海外旅行保険の案内。

不安を抱えながらドキドキと出発日を待つよりも、「困ったら聞けば大丈夫。あ~、楽しみだね!」とご家族みんなで迎える出発日は本当に待ち遠しいもの。

不安を払拭して、楽園へいってらっしゃい!!